オスグッド

金沢市、野々市市の整体 定評あるオスグッド治療

オスグッド ☆ 無痛整体 らくらく堂へようこそ! ☆

当院は確かな技術により、
オスグッド治療に定評がある治療院です。

県内はもとより、遠く福井県、富山県、かほく市などから多数ご来院いただいています。

当院に来られるお客さまの多くは、次のようにおっしゃっています。

整形外科でレントゲンを撮ってもらいオスグッドと診断されたが、
  超音波とシップ以外これといった治療はしてもらえない。
電気治療で「とりあえず様子を見てください」の一言で終わってしまった。
安静にしているように指導され、治癒まで2年ほどかかると言われた。
接骨院にて電気治療を受けているが、なかなか改善しない。
サポーターをしながら練習を続けているが、痛みが強くなってきた。

当院では施術による治療の他、家庭でできる療法の指導により、
最も早く、しかも安全にオスグッドを回復させていきます。


痛みを我慢しながら、おっかなびっくりスポーツをするのは、
精神的にもつらいものです。

できるだけ早く治療し、二度とない青春時代を
思いっきりエンジョイさせてあげて下さい。



オスグッド病(成長痛)とは

オスグッド病と言うことがありますが、
実はオスグッドは病気ではありません。

小学校高学年から中学生にかけての発育期の男子に多く発生し、
激しいスポーツなどをしているうちに
膝の前面(脛骨粗面部)が痛んだり、骨が隆起したりする障害です。

代表的な症状としては、次のようなものがあります

膝を曲げると痛い
走ると痛い
膝の下がぽっこり腫れあがり、少し触っても痛い
膝が痛くて自転車をこげない
正座ができない
ストレッチすると痛い



オスグッドの原因

オスグッドの原因は、ストレッチなどを怠った過度の練習による、
大腿や膝周辺の筋肉の疲労と癒着です。

この疲労と癒着が原因となって、膝関節がわずかにずれ、
無理な力がかかって膝蓋靱帯が剥離するために
上記のような症状が起こります。



オスグッドに対する間違った考え方

痛くても我慢してやっていれば、そのうち治る。
痛いからと言って練習を休むのは、根性がないからだ。
冷やしながらやっていれば、だいじょうぶだ。

監督やコーチ、親御さんの多くがこのように
お考えになっているようです。

しかし、これは間違った考え方です。

是非これは改めていただきたいと思います。
このような誤解が子供たちを苦しめ、結果的に回復を
遅らせてしまっていることに目を向けて欲しいと思います。

「痛み」は身体からのシグナルです。

ある動きをしたら痛いということは、その動きをすると
「危険だよ!」ということを身体が教えてくれているのです。

ですから、オスグッドに限らず、痛い練習を
無理して続ければ続けるほど、症状は悪化するということを、
肝に銘じておいてください。



当院のオスグッド-改善プログラム

オスグッドを根本的に改善するには、まず全身の筋肉を
自然な状態にし、バランスを整えます。

そして大腿と膝周辺の筋肉の疲労と硬直をゆるめ、
癒着を取り除き、その後に関節のずれを調整していきます。

無痛整体 らくらく堂のオスグッド-改善プログラム
かたよった緊張の仕方をしている全身の筋肉のバランスをとる。
大腿と膝周辺の筋肉の硬直をゆるめる。
膝の裏側を中心に癒着を取る。
膝の関節の調整をする。

オスグッド治療 軽い症状なら、1回の施術で正座できるようになり、2~3回の施術で痛みは無くなります。



生活面での注意点

1、練習について

練習を休んで治療に専念すれば、最も早く回復いたします。

どうしても練習を休めない場合は、
あらかじめ痛いと分かっている練習はしない。

痛くない練習はしても良いが、途中で痛くなったらすぐに止める。


2、ストレッチについて

間違ったストレッチをしていると、
かえってオスグッドを悪化させます。

当院でお伝えする正しいストレッチを
練習の前と後にしましょう。

また、家庭でできるケアの方法をお教えしますので、
お父さんかお母さんにしてもらって下さい。


3、栄養について

筋肉や腱の成長に欠かせない栄養素は

ビタミンC
タンパク質
鉄分

これらが不足するとオスグッドになりやすくなります。
しっかりとした食生活を心がけましょう。


4、やってはいけないこと

アイシング
  痛みを軽減させるだけで、かえって回復が遅れます。
痛いストレッチや強いマッサージ
  筋肉が硬くなり悪化します。
テーピングやサポーター
  かえって膝がずれ安くなります。
膝を回す運動
  膝がずれやすく危険です。
痛いのに無理して練習する
  回復を遅らせてしまいます。
外科手術
  オスグッドで手術の必要はほとんどあり得ません。
  やめることをオススメします。



オスグッドが改善した患者さんの喜びの声

※ 効果には個人差があります
「練習ができるようになりました」
中学1年生、男子、サッカー (親御さん代筆)

中1の息子はサッカーの練習をしている最中に
右膝が痛くなり出し、その後練習を休むようになっていました。

以前息子と同じ部活をしている子の母親から
整体院らくらくのことは聞いていましたが、
やはり病院でちゃんと診てもらった方が良いと思い、
整形外科に連れていきレントゲン写真を撮ってもらいました。

オスグッドと診断されましたが、
「とりあえずこれで様子を見てください」
とシップを渡されただけで、良くなる様子がなかったので、
整体院らくらくに通うことにしました。

整体の先生は病院とは逆で、
シップも膝を冷やすのもやめた方が良いと言われました。

半信半疑ながらも、施術が終わった後、先生が
「痛みはどうかな?」と聞くと、息子は
「まえより痛くない!」と言い、屈伸しているのには正直驚きました。

合計で4回通いましたが、今では練習も普通にしています。
薬やシップなどは使わずに、短期間で良くなり感謝しています。

オスグッドでお困りのお子さんをお持ちの方に
ここはお勧めできると思います。

<院長よりひとこと>
大くん、良かったですね!

オスグッド用のストレッチ、やってますか?
練習の前後には少しでいいですから、するようにして下さいね。

中学生の頃は骨がどんどん成長しますから、
激しい練習で筋肉が硬直すると、また痛む可能性が出てきます。

ですから定期的に筋肉をゆるめるように心がけ、
思いっきりスポーツを楽しませてあげてください。


「息子のオスグッド」
中学2年生、男子、野球 (親御さん代筆)

中2の息子の右膝がオスグッドと診断されました。
湿布を毎日するだけで治らず困っていました。

何か良い治療はないかと、インターネットでいろいろ調べたら、
らくらく堂さんを見つけ、何もしないより良いのではと思い、
とりあえず行ってみました。

施術が終わった後、本人に聞いたところ、
「すごい軽い!膝もらく!」と。

触ると本当にわかるくらい、ほぐれていて驚きました。

ハードな野球の練習も、足を気にせず出来ているみたいです。
今は定期的にメンテナンスに通わせてもらっています。

本当に、らくらく堂さんに出会えて、心から感謝しています。
ありがとうございます。

<院長よりひとこと>
ご投稿、ありがとうございます。
遠く福井県から通っていただき、ありがとうございます。

存分に野球に打ち込めるようになったとのこと、
本当に良かったですね。

息子さん、施術を受けるとすぐに筋肉が柔らかくなり、
たいへん反応が速いと感じております。

今日は右腕の緊張が取れてきました。
たぶん以前よりもボールを投げやすくなっているはずです。

今日はありがとうございました。
また、試合の結果、教えてください。


「佐々木源太くんの症例」
中学1年生、男子、サッカー (院長代筆)

サッカーが大好きな金沢市の佐々木源太くんは中学1年生。
練習でジャンプするときや、重いバッグを持って歩くときなどに
右膝の下部が痛むとのことで来院しました。

来院した当初は正座もできませんでした。

1回目の施術で大腿部と膝周辺筋の緊張を取りましたが、
その時点ではまだ痛みは残っていました。

2回目の施術で、再度大腿部と膝周辺筋の緊張を取った後、
膝関節のズレを調整したところ、膝の痛みが消失しました。

その後も、走ると右膝に多少の痛みは出るものの、
源太くんには練習前後のストレッチを続けてもらいました。

4回目の施術で、ほぼ回復に至りました。


「大浦一貴くんの症例」
小学5年生、男子、サッカー (院長代筆)

富山県の南砺市から来院した大浦一貴くんは、
軽い症状のオスグッドだったため、2回の通院で痛みが消失し、
練習に復帰できるようになりました。


「吉田由佳ちゃんの症例」
小学4年生、女子、ミニバス (院長代筆)

河北郡からご来院の吉田由佳ちゃんは、
ミニバスをしている元気で可愛い女の子です。

練習が多くなり、膝が痛み始めました。

コーチからは「病院に通いながら、練習は休まないように」
と言われましたが、それに納得がいかず、当院に来られました。

3回の施術と自宅でのストレッチで回復し、
痛みはなくなりました。

以後、ときどきメンテナンスに通われています。


「大田昇平くんの症例」
小学5年生、男子、サッカー (院長代筆)

金沢市からご来院の大田昇平くんは、
小学校5年生のサッカー少年で、大の長友選手ファン。

ある日、練習中に左膝がズキズキと痛み出し、
走れなくなってしまったそうです。

膝を曲げると痛いし、もちろん正座もできません。

1回目の施術後は痛みが軽減し、歩き方が速くなりました。
昇平くんには、正しいストレッチを
練習の前後に必ず行ってもらいました。

結果、膝の痛みは次第に軽減し、
膝を曲げることもできるようになりました。

2回目の施術後、ほぼ完全に痛みが無くなりました。

その他、白山市や小松市の中学生も通われ、皆さん回復しています。
※ 効果には個人差があります



最後に

オスグットは、早期に治さなければなりません。

痛みを我慢しながら運動を続けていると、膝に極度の負担がかかり、
股関節 → 足首 → 骨盤へと、その歪みが連鎖していきます。

その結果、痛みをかばったような
不自然な身体の動かし方が身についてしまいます。

そして、このような不自然な動かし方がクセになってしまうと、
成人してから坐骨神経痛、ヘルニア、股関節症、
膝関節症などになる可能性が高くなります。

このような理由から、当院では早期治療をお勧めしています。

オスグッドは治療開始が早ければ早い程、治りも早いものです。
痛い!と言いながら、おそるおそるスポーツをするのは
精神的にもつらいものです。

サッカーボール できるだけ早く治療し、二度とない青春時代を、
思いっきりエンジョイさせて上げてください。



電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ